Somewhere Anywhere

日々の雑感を写真と共に

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

屋台street  

ガイドブックにも載っている那珂川沿いの屋台街

yataigai1.jpg

よそから来て初めて、こういう風に屋台が連なっているのを見たら
外国みたい!と楽しくなるだろうなぁ~

yataigai2.jpg

まだ暗くなる前から川からの風を感じながら飲む贅沢♪

nakagawa.jpg
スポンサーサイト

category: 福岡

tb: 0   cm: 2

青竹  

aodake.jpg



水羊羹は好んでは食べなくても
輪切りにした青竹の中に入れてあるものは特別。
あの、つるる~んと出てくる形がおいしそう。

竹に瑞々しいという表現はあまり使わないと思うけど
雨に濡れた青竹は瑞々しかった。

category: 植物

tb: 0   cm: 0

屋台  

odenyatai.jpg

屋台があるのは屋台街だけではありません。

夕方の中洲裏通り。
開店の準備のようでした。
-- 続きを読む --

category: 福岡

tb: 0   cm: 0

クロちゃん一家  

クロちゃんファミリーのその後です。

kuroikka1.jpg
-- 続きを読む --

category: 動物

thread: 猫の写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

モノより思い出  

tunnel.jpg


category: 雑記

tb: 0   cm: 2

雨具  

IMG_6626.jpg


梅雨明けまであと一歩の九州北部。
雨の日は服や靴をどうしようかと悩みます。

濡れても渇きが早いペラペラスカート。
同じく渇きが早いサンダル。

レインコートがちらっと流行った時期もありましたが
蒸し暑そうでいまひとつ手が出ないのです。
今年はレインブーツをはいている人はたくさん見かけます。
雨が上がって晴れた時にうっとうしいのを除けば
すいぶんいいらしいですね。

涼しくて快適な雨具ってないものかなあ。

category: 雑記

tb: 0   cm: 8

スタート前  

正面は博多の総鎮守「お櫛田さん」です。

090714.jpg

あと数時間で追い山スタート。

4時半起き できるかな?


山笠関連のニュースはこちらでどうぞ
西日本新聞<博多祇園山笠>

category: 福岡

tb: 0   cm: 0

あと三日  

090751.jpg

-- 続きを読む --

category: Nikon FM2

tb: 0   cm: 2

柳川川下り  

yanagawa1.jpg

今年の2月に柳川に行ったら、たまたまお堀の水が抜いてあってがっかりしていると
地元のおばちゃん達から「菖蒲の時期が一年で一番いいからその時来なさい」
と熱心に言われました。

そんなにお勧めなら見ておくべきかな、と
お堀めぐり(川下り)を一度もしたことがないという友人と一緒に
菖蒲の頃にまた柳川に行ってきました。
-- 続きを読む --

category:

tb: 0   cm: 8

七夕  

090707.jpg


織姫と彦星は恋人ではなく夫婦だったんですね。

二人があまりにベタベタして仕事をしないので、
織姫の父親が怒って二人を離したそうなのです。

今までのロマンティックなイメージが・・・


いつも雲が覆っている梅雨真っただ中の七夕より
旧暦の七夕の方が天の川もよく見えるのでは。

今日の逢瀬は下界からは見られないようです。

category: Nikon FM2

tb: 0   cm: 2

紫陽花  

ajisai09.jpg

家の紫陽花は去年丸刈りにしてしまったため
今年はほとんど花を付けませんでした。

これは家の前の道端の紫陽花です。
誰も手を入れず咲かせっぱなしで
毎年綺麗な花を付けます。

category: 植物

tb: 0   cm: 0

提出  

kurasiki44.jpg

「クラフォト2009」 に写真を郵送しました。
結果は9月に分ります。

ダメでモトモト。
ワクワク~♪



category:

tb: 0   cm: 0

あげた  

P2280232.jpg
-- 続きを読む --

category: 雑記

tb: 0   cm: 4

大洋  

taiyo.jpg


福岡の映画館を分類すると、
シネコン、単館系、そしてこの大洋。(勝手に)
来館者の年齢層が他より高い気もしますが
私の友人には「大洋ファン」が多い。
その魅力は周りに流されることのない、この我が道レトロ感。
改装後も(といっても随分前の事ですが)
昔風なところを残してくれたのは嬉しかった。
5回行くと1回無料になるのも有難い。

当然ここでは爆発物の多い派手なハリウッド映画よりは
日本映画がよく似合う。


「劒岳」 見てきました。

人が多かったので急いで席を確保するも
倒れたシートが元に戻らず、レバーも見当たらず。
係りの方に 「シートを戻すにはどうしたら?」 と聞くと
「すみません、バネが弱っているので戻りません」 

ま、大洋だから許せるか。

category: Minoltaflex


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。