Somewhere Anywhere

日々の雑感を写真と共に

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夢のバスタイム  




5才の彼は 「ココア風呂」 に入りたいらしい。
それも3缶使って。

砂糖も入れて甘くするそうだ。

「絶対できないけど」 という前置きも付いていた。



そうね。
確かにできないけど
叶えてあげたい気もする。

category: Nikon FM2

tb: 0   cm: 4

コメント

こんにちは

 naomiさん、こんにちは。

 このバスタブは、クラシックでいい感じですね。

 ココア風呂の「夢」がこんなクラシックなお風呂で実現すると楽しいと思いました。

NOBU #bf2PXrYQ | URL
2008/04/05 09:04 | edit

NOBUさん、
コメントありがとうございます!
ななさん紹介の記事は興味深く読ませていただきました。
このバスタブがある場所は京都の大山崎山荘美術館といって
2日の写真も同じ所でお気に入りの美術館でもあります。
大正時代に建てられたこのお屋敷に実際に人が住んで、
このバスタブにも浸かった人がいたんですよね~
洋風のお洒落な家なので、もしかしたら変わった入浴剤を使っていたかもしれませんね。
牛乳風呂や日本酒、ワイン、緑茶風呂があるくらいだから
ココア風呂があっても悪くないような…
上がった後はほんのりココアの匂いがするんでしょうか(笑

naomi #3un.pJ2M | URL
2008/04/05 22:29 | edit

素敵なバスタブですね。甥っ子さんのココア風呂もいいですね。ココアをより濃厚にしてチョコレート風呂はどうでしょう。チョコに浸かってよし、食べるもよし、それでボディペインティングなんてアートもできちゃうという一石三鳥。。。でもあとが大変ですかね。紅茶風呂はいいかもです。
2枚目の色合いが好きです。

akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg | URL
2008/04/06 07:32 | edit

akiyasu_sukiyasuさん、
ここのバスルームは洗面台や窓枠もこういう色でまとめてあって
お湯までまろやかになりそうな柔らかい空間なんですよ。
チョコレートでアートは実際によくあるのですよね。
21_21デザインサイトの第一回企画展も「チョコレート」で、
その中に男女が全身チョコレートまみれになるという映像がありました。
インスタレーションとしてのチョコレート風呂なら大いに考えられますね。
実際もう誰かがしているかも。
でも、そんなもの子供に見せたら自分もやりたいって大変でしょうね~

naomi #3un.pJ2M | URL
2008/04/06 23:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://somewhereanywhere.blog102.fc2.com/tb.php/264-4d534533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。