Somewhere Anywhere

日々の雑感を写真と共に

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神童  

「うた」 は言葉より先に音を覚えた神童。
その神童が(彼女が言うには)へたくそなピアノを弾く 「ワオ」と出合った。

calla.jpg

まだ少年のような「ワオ」に淡い気持ちを寄せる大人びた13歳の「うた」。
大学で「ワオ」とパートナーを組み、彼のことが気になる声楽科の女子学生。
いつも「うた」と喧嘩ばかりしているくせに
気になって後を付いて回る、まだ小学生のような同級生の男の子。
「うた」の父親と友人だったピアノ科の教授。
その彼と気の合う声楽科の女性教授。

彼女は彼に。彼は彼女に。彼女は彼に。
視線は必ずしも絡み合わなくとも
それぞれが優しい気持ちで見守り、いたわっている。

最初から最後まで、ずっと大好きを続けられることは稀。
それでも 「うた」と「ワオ」にとっては
「ああ。やっぱり好きなのだ。」 と帰って来られる場所が音楽。

ふたりの手が並んで一台のピアノを弾くシーンは
満ち溢れた喜びを表す象徴的な場面だ。

エンドロールが流れても最後の曲の余韻に浸っていたいと思ったのは
皆さん同じのようでした。

松山ケンイチ、いい! 成海璃子も!


category: 写真・アート

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://somewhereanywhere.blog102.fc2.com/tb.php/4-f5cb794b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。