Somewhere Anywhere

日々の雑感を写真と共に

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

月華  

gekka.jpg


誰家今夜扁舟子
 何処相思明月楼
可憐樓上月徘徊
 應照離人粧鏡台
玉戸簾中巻不去
 擣衣砧上拂還来
此時相望不相聞
 願遂月華流照君

category: 書展

tb: 0   cm: 4

コメント

うっ!
読めない。。。

ちょっと悲しい自分。

満月 #- | URL
2008/12/11 23:23 | edit

naomiさんにはこのような素養もあったのですね。
全く読めないので、さっそくネットで検索しましたが、
なるほど・・。
大空、夜空を仰ぎながら、思う存分物思いに耽ることもことも
時々は必要ですね。
出来たら大自然に囲まれて。

K #6SlKZDlg | URL
2008/12/12 14:22 | edit

満月さん、
大丈夫ですよん。私もこのままじゃ読めませんから^^;
でも何となく月夜(それも満月)の静かな情景が漂ってきませんか?
少なくとも勇ましく激しい詩ではないことは。
それで十分です。
イメージ重視ですから(笑
ヒントは月夜に人を想う詩です。

naomi #3un.pJ2M | URL
2008/12/13 00:04 | edit

Kさん、
はい、そういうことなのです。
最初は訳も付けようかとも思いましたが
あまりあからさまにしない方がいいかなと…
唐詩選の中でもここまで抒情的な詩は珍しい、
ほんとうに美しい詩ですね。
大昔も今もこういう情感はあまり変わりないような気がします。

naomi #3un.pJ2M | URL
2008/12/13 00:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://somewhereanywhere.blog102.fc2.com/tb.php/415-49e8e434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。