Somewhere Anywhere

日々の雑感を写真と共に

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ブックオカ  

books.jpg


今年で4回目のブックオカが始まりました。
10月18日から11月18日までの一ヶ月間、本や活字にまつわる様々なイベントが行われます。

その中でも楽しみは、ブックオカの期間中に文庫本を買うと有名イラストレーターの描き下ろし特製ブックカバーを掛けてもらえること♪
今年のカバーは西原理恵子さん。
さっそくカバー目的で本を買ったのに普通のカバー。 あれ?
聞くと「ブックオカは明日からです」 ええー?

しょうがない、、
来月もう一冊買いますです。

この時フロアーをぐるぐるぐるぐる回って買った本は森見登美彦の「新釈 走れメロス」。
太宰治、芥川龍之介、坂口安吾などの古典名作の文体を(多少)似せ、元作品のテーマは香り付け程度にとどめ、オリジナルを少々毒のある解釈で新しい作品に変えています。

森見さんの「恋文の技術」を書店でザザーっと立ち読みした時、面白い発想をする人だなあと、ここで少し気になっていたんです。
「新釈 走れメロス」も話の置き換えがうまいんですよね~
この本の中にある私が好きな「山月記」は、もう少し漢語の多い、いかにもな硬い文章だったらもっと良かったな、とは思いましたが。

でも面白かったのでもう一冊買ってみようかな。
西原さんのカバーでね♪
フリマのような古本市にも一度出店してみたいな。

BOOKUOKA

category:

コメント

こんばんわ!

お写真からみると神田の古本屋街みたいなイベントなのでしょうか?
神田は一年中がイベントみたいな街ですが。(笑)
特別なブックカバーがもらえると嬉しいですよね。
今日の東京は天気が悪かったので一日中、本屋さんとレコード屋さんで
物色したあげくなにも買いませんでした。(笑)

最近、太宰文学が人気ですね~
なにかと気になります!

なな #- | URL
2009/10/25 23:04 | edit

なんだかすごく古い本ですねェ。
実は,こっちが原作だったりして!? v-411

那珂川流域 #X.Av9vec | URL
2009/10/26 00:27 | edit

ななさん

すごい、ななさん! やっぱり街をよく見てらっしゃるんですね。
仰る通り、写真は今年の3月に東京に行った時に撮った神田の古本屋です。
福岡のBOOKUOKAは不忍ブックストリートの古本市をヒントに始めたようですが、
こちらは古本市だけじゃなく、トークショー、講演会、写真・絵画展、カフェとコラボしたりと、一ヶ月間色んなものがあるんですよ。
一回目のブックカバーはちょうど盛り上がっていたリリーフランキーさんでした。(もちろん持ってます♪)

太宰は今年はブーム来てますね~
本の売り上げランキングでも今年は伸びてるそうですし。
本ではないのですが「ヴィヨンの妻」が気になってます。

naomi #3un.pJ2M | URL
2009/10/26 22:21 | edit

那珂川流域さん

本物の古書店だけあって半端じゃない古い本が山積みでした。
さすがに福岡じゃあれだけの本は見られないなあ。
昔はコピー機がないので、有名な書物は手書きで書き写していたんですよね。
そうなるとどれが本物か確かに分からなくなるかも?
そんな時には「なんでも鑑定団」でしょw

naomi #3un.pJ2M | URL
2009/10/26 22:24 | edit

こんにちは

 naomiさん、こんにちは。

 ブックオカ、楽しそうです。
 カバーが西原さんなんですね…。
 たまにエッセィORコミックを買って読んでいます。

 ところで…西原さんもメンバーの「熟女キャッツアイ」をご存知でしょうか。
 西原理恵子(漫画家)、岩井志麻子(小説家)、中瀬ゆかり(週間新潮、編集者)の3人がメンバーです。

 彼女ら…濃いです…。

NOBU #bf2PXrYQ | URL
2009/10/26 22:48 | edit

補足です

 naomiさん、こんにちは。

 補足しておきますね…。

 某3名のグループですが…いかがわしいものではありません。
 むしろ互いにライバル心を燃やして笑いを追求しているようです。

 これをお読みになられる方が誤解されるとまずいので補足しておきます。

 それでは。

NOBU #bf2PXrYQ | URL
2009/10/28 22:05 | edit

NOBUさん

えー! 守備範囲が広いのですね。
まさか西原さんのコミックを買われてるとは思ってませんでした!
おまけに「熟女キャッツアイ」なるものも知らなかったので調べてみると
なかなか濃ゆそうで、、、 これにもビックリ。
ブックオカのHPに載っている西原さんのトークショーはとても楽しそうでしたよ。(さすが、子供がいっぱい)
麻雀やFXはよく分らないのですが、前は新聞に載っていた毎日かあさんがあまりに愛おしくて切り抜いてましたね~(笑
小学生の子供がいるお母さんにあげたら、仕事で疲れたりやりきれない時、こっそり見たら元気になると言ってました(^-^)

naomi #3un.pJ2M | URL
2009/10/28 22:07 | edit

NOBUさん

あら、コメント書いている間にコメントが。
「熟女キャッツアイ」、確かに誤解されそうですがw
西原さんと岩井さんと聞いただけでパワー全開女性だというのは想像できます。
岩井さんはちょっと苦手なのですけどねw

naomi #3un.pJ2M | URL
2009/10/28 22:11 | edit

こんにちは

 naomiさん、こんにちは。

 西原さんのコミックはいつ頃からでしたか…10年以上、いやもっと前から読んでいます。ギャンブルものは笑いました。恨ミシュランでは神足さんの文章より西原さんの漫画の方が圧倒的に面白いと思いました。

 毎日かあさんは、お母さんになった西原さんだからこそ描ける内容ですね。
 昔は…体験記ものに小さく載っていた西原さんの写真を見て「かわいい」と思っていたものです(けっこう、こういう男性ファンは多いと思います)。

 東京MXテレビで「5時に夢中!」という番組を放映しています。
 西原さんも時々コメンテーターで出演されています(岩井さん、中瀬さんはレギュラーです)。

 Youtubeで「西原理恵子 5時に夢中」と入れると、出演した回(の一部)を見ることが出来ると思います。

NOBU #bf2PXrYQ | URL
2009/10/30 22:16 | edit

NOBUさん

情報ありがとうございます!
本を出しているだけかと思ったら、テレビにも出演されてたのですか。
鴨さんとコンビで本を出していた頃は、あまり女性をターゲットにしている感じではなかったですね。
>けっこう、こういう男性ファンは多いと思います
なるほど~
女優でもなく40代後半でもかわいいのですから、昔はもっとかわいかったんでしょう。
西原さんのブックカバーは、やはり西原さんの本を買って掛けてもらうことにしました。
毎日かあさん家族や鴨ちゃんやいけちゃんがいるかわいいカバーなのです♪

naomi #3un.pJ2M | URL
2009/10/31 23:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://somewhereanywhere.blog102.fc2.com/tb.php/561-8780a78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。