Somewhere Anywhere

日々の雑感を写真と共に

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NODA  

珈琲にまつわる思い出


珈琲を買う時はいつも福岡の老舗珈琲店「のだ」で豆を挽いてもらっていた時期がありました。
買うのは必ず100g 500円のサントス。

それがいつか袋モノを買うようになり、数年ぶりに「のだ」で挽いてもらおうと店の前に立った時、
何グラム買っていたのか思い出せなくて、
たぶん何となく頭に残っていた500と言ってしまったのです。

お店の人が何杯も豆を入れているのを見て「あ!」っと分かったのですが
もう挽いてしまった物をいらないとは言えず、
コーヒー屋でも始めるのかというくらいの大袋を下げて帰る羽目に。

挽いた豆は早く使わなければ香りがなくなるので
半分はいつもお世話になっている友人にプレゼントしたらえらく喜ばれました。
--(訂正)--
いや、あれはやっぱり500gなんて軽いものではなかった。
持つのも大変な量。金額もありえない額。
適当ですみません、記憶があやふやですが普通は買わない量でした。
- - - - - -

昔に比べると 今は安くておいしいコーヒーが飲めるようになりましたね。


博多阪急にある 珈琲舎のだ で一休み

rollcake_20130622195852.jpg

お店の真下は博多駅ホーム

nodaview.jpg

駅の周りに高いビルがないのは、すぐ近くに福岡空港があるためです。

category: 食べ物

tb: 0   cm: 2

コメント

naomiさん 今晩は!

僕も珈琲舎「のだ」さんには30年以上お世話になっています
コーヒーは生活に欠かせませんね
喫茶店が姿を消した事は寂しいですが…
最近では…あちらこちらに珈琲専門店が出来ていますので巡るのも楽しみの一つになっています

leica-egoiste #- | URL
2013/06/23 01:04 | edit

leica-egoisteさん、おはようございます。
私もお茶よりコーヒーがないと落ち着かない部類です。
日本のお茶をもっと消費しないといけませんが、、、

外国のチェーン店が進出して喫茶店が減りましたが
今またコーヒーショップとは違うこじんまりした「喫茶店」が
じわじわ増えているように見かけます。
やはりコーヒーをゆっくり楽しみたいと常々思ってた人は多いのでしょうね。
気分に合わせてお店のタイプを選べるようになった今は
コーヒー好きにとっては幸せです。

naomi #3un.pJ2M | URL
2013/06/23 08:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://somewhereanywhere.blog102.fc2.com/tb.php/884-bc3a99c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。