Somewhere Anywhere

日々の雑感を写真と共に

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

15号来る  

昨日から今日にかけて大型台風が九州を直撃。
私の記憶の中では(多分)今まで一度もなかった
JRも西鉄も朝から全線ストップという事態に
一体どんだけ恐ろしいのがやってくるか?とビクビクしていましたが、
隣の大きなコンクリート造りの建物と、
普段は困り者の竹藪が我が家を守ってくれたようで
思ったほど怖い思いをすることもありませんでした。
同じ区内に住む弟は、窓がガタガタ揺れて凄かったと言ってました。


初盆の法要も無事終わりました。

親戚が集まるその日、早朝までは土砂降りでしたが
法要が始まる頃にはすっかり晴れて
そう言えば葬儀の日も台風直撃といわれていたのにそれたし
母がまだいた去年もその前の年も、天候にはそれほどあたふたさせられなくて
つくづく天気には運のいい母です。

一ヶ月後には一周忌。
素敵な秋晴れになるといいな。


写真は6月のアガパンサス。
150627.jpg

今までで一番背丈が伸びました。
私より高いくらいです。
通行量の多い大博通りのグリーンベルトにもあるくらいなので
強い花なんですね。
150628.jpg


150629.jpg

category: 植物

tb: 0   cm: 0

慌てん坊の春  


十日ほど前には咲いていた花も、ゴールデンウィークの終りと共に終了。
今年は本当にあっと言う間の春でした。
GW初めの写真がすっかり過去形に。
ツツジももう枯れてしまいました。

150509.jpg

雨続きの後の急な気温の上昇で、梅が大きくなりきれないうちに熟したり
ぼとぼと落ちたり。
例年は5月の2~3週目が取り頃なのですが
今年はGW中に殆ど取って友人に配りました。

150510.jpg


母のお気に入りの花。
名前はなんだっけ。
150429.jpg

去年の今頃はと、どうしても考えずにはいられません。
外科から内科へ転科する際、ベッドの空きがなく一時帰宅になって本当に良かった。
ちょうどGWの間、私もお休みの間、家で一緒にいられて良かった。
梅はまだで、今年は少なかったアヤメがその時はいっぱい咲いて
その前で写真を撮った。

その時は自分の足で歩けて、庭にも出ることができたので、
まさか一ヶ月後、病院から家に戻ってきた時には
自分の部屋にさえ行けなくなっているとは想像だにしてなかった。

母にとっては最後の穏やかな時間を
5月の新緑の中で味わうことができたのは、せめてもの救いです。

category: 植物

tb: 0   cm: 2

ハナニラ  

hananira_20150411180412352.jpg

毎年、ひっそりと咲くハナニラ。
慎ましやかな形や色がいじらしく、大好きな花です。

平日はゆっくり庭を眺める余裕もないので
気付いた時にはもう咲いていることが多いのですが
今年は早めに見つけました。

なぜなら、
大きな木の下にあるので、なくなってしまわないようにと
母が去年か一昨年、数株を鉢に移し替えて
目立つ場所に置いていたのです。
それは光をいっぱい浴びて、元気いっぱい咲きました。

あっという間にもう4月。
早く畑を耕さなければ。

category: 植物

tb: 0   cm: 0

一緒にお花見  

母にとっては最後の花見となった2年前の3月23日、
晴天、満開の舞鶴公園。
150329.jpg

今年3月28日、
やはり晴天の舞鶴公園。
150328.jpg

150327.jpg

一部満開
150326.jpg

150325.jpg

空から見てるかな?

category: 植物

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。